アクセスカウンタ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE

2018年04月03日

お父さんは、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お父さんは、、[G.O.S.R.SU-の一言]

むかし陸上自衛隊で戦車に乗っていたお父さん。あの時代の戦車は運転が非常に難しくて、運転を覚えるだけでもたいへんだったと、送迎の車の中で話しをてくれた。
戦車と言えば、10年以上前にGOSRで一車両買う話しが出たときがあった。アメリカ陸軍がベトナムで実際に使っていた代物だ。実はその戦車をグアムで所有している人が居て、知り合いを通じて買う予定だった。その人は戦車以外に上陸用舟艇とかキャノン砲とかもたくさん持っていてホテル街の空き地で、ミニ戦争博物館のような有料公園をヤっていた。その人が持っている戦車の一両を売るというのだ。当時トヨタカローラの新車一台と変わらない値段だった。エンジンを整備すれば元通りに動かすことも出来ると言う。GOSRの客寄せにもなるし、民間で戦車なんて珍しいしアメリカならではの事でもある。エンジンを治して実際に動かしたら凄いと、よし買うと決めた。
ところが、その戦車をホテル街からココまで運ぶ手段が大問題だ!何しろデカいし重い。大型重機を運ぶような大型のトレーラーが必要で、それに戦車を乗せて降ろす超大型のクレーンを借りて、、戦車の移動だけでカローラ二台分だ。しかしトドメは公園の正門から射撃場まで引っ張り上げるには公園内の道が狭くて到底無理だったことだ、、畜生!
アメリカ軍は凄いなとつくづく思った。
戦車だって大型ヘリでどこへでも運ぶ。だいたい戦車自体が自走してどこへでも走っていけるから、、、、
もしあの戦車がいまであれば、先にエンジンを修理して、ジャングルを自走して射撃場まで持って来る。
まだ高校一年生の大きな息子と、元自衛官のお父さんだ。
お二人とも二日間の射撃、ありがとうございました!



「グアム野外射撃場G.O.S.R.」のご予約・お問合わせは下記までお気軽にどうぞ!

G.O.S.R.日本予約センター
【ウェブサイト】 http://www.gosrjapan.com
【Eメール】 j-reserve@gosrjapan.com



icon01最新情報は下記からもご覧いただけます♪icon01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。