アクセスカウンタ
< 2019年01>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE

2019年01月31日

、、撃った!「G.O.S.R.SU-の一言」

、、撃った!「G.O.S.R.SU-の一言」

一人で来場して結構な弾数を撃った。
銃はこれとこれを、弾はこれだけ撃つから幾らになりますか?
なかなか生真面目な青年だし、非常にしっかりした考えを持っている。
若者の代表みたいだし将来はこんな青年が日本を引っ張るんだろう。
またそうでなくちゃいけない。
稀勢の里は残念だったがよく頑張った。コレからは強い弟子を育成して親方を全うしてほしい。
写真の青年も頑張れ!
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月30日

若い二人、、[G.O.S.R.SU-の一言]

若い二人、、[G.O.S.R.SU-の一言]

優しいお兄さんと優しいお姉ちゃんだ。とは思うけど実際は分からない。だって二人してあのバレットライフルを撃ってる。あれを撃つぐらいだから度胸は相当だと私は観る。
日本人のルーツは狩猟採取で、単に木の先を尖らせただけの粗末なヤリで果敢に獲物に向かっていった。
大型の鹿の力は、今の相撲取りなんかメジャない物凄い力だし、時には熊も狩ったろう。時には獲物に逆襲されて深傷を負って命を落とすご先祖さまも居たろし、命を落とさなくても重症で片輪になるご先祖さまも居ただろう。
太古の昔から、日本人のDNAは確かに狩猟採取民族だったわけだからね。
バレットなんかなんて言う事は無い。
ありがとうございました。
お幸せにね!
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月29日

ロシアから、、[G.O.S.R.SU-の一言]

ロシアから、、[G.O.S.R.SU-の一言]

毎年今頃は極東ロシアからたくさんの観光客が常夏の島グアムにやって来る。中にはあの北方四島からも来ているはずだ。今は季節はマイナス20度30度の極寒の世界。
話しは少し違うが、あのロシアが今更あの島々(北方四島)を返すわけがないのは日本国民の90%は知ってる。ロシア人の90%も島を日本には返さないと思っている。にも関わらず、島の返還をチラつかせて経済援助を目論むプーチンに、安部さんがなぜ擦り寄ってる感じがする。(結果的に経済援助だけで終るのは分かっているのに、、だ)
それは安部さんのアベノミクスの失敗が明らかとなった今、とにもかくにも日本国民の目をあの島の返還に向けさせたいからなのである。
万が一の返還を期待する自民党政府の一部とマスコミと日本国民。国民の総意として返還を巧みに利用した安部政権の戦略なのである。
二島返還を示唆して実は日本から経済援助を勝ち取るだけのプーチンと、安部さんの思惑が一致したのが今回の返還騒ぎだ。と穿った見方をするのは、果たして私だけだろうか。
可愛いお嬢さんだ。まだ高校生だとか言う。ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月28日

サバゲーをしていまして、、[G.O.S.R.SU-の一言]

サバゲーをしていまして、、[G.O.S.R.SU-の一言]

良いじゃん!
中年になっても老年になっても、サバイバルゲームは基本的に年令は無関係だし、知り合いにサバイバルゲーム歴40年の67歳のおじさんが居る(私より歳下におじさんと言ったら失礼か、、)今でも毎週のように若い衆に誘われて野山を駆け回ってる。
持ってる銃が(使い込んでると言うべきか)半端じゃない、SIG、UZI、M15、AK、、40年の年季が部屋中に飾ってあるらしい。
「俺が死んだらこの銃たちはいったいどうなるんだ、、グスン。」
ま、そんな人も居るからサバイバルゲーム万歳!だね。
お父さんがアメリカ軍人でお母さんが日本人。写真はその名も、トージョーヒデキさんだ。東の城と書く(東城)からまだイイけど、アメリカではトージョーヒデキさんはまだまだ有名人で、歴史の教科書に載ってるからね。
サバイバルゲームはやめられません!
良いじゃん!
一つでも夢中になるもの持った方が幸せな人生を送れるような気がする。
どうぞ動けなくなるまで続けて下さい。
射撃、ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月27日

都銀、?[G.O.S.R.SU-の一言]

都銀、?[G.O.S.R.SU-の一言]

某都市銀行の新人行員さん、、?
実はかれこれもう10年もGOSRに通ってる。やっぱり日本有数の銀行での日常はストレスにさらされているからか、年一での常夏の島で、射撃などして命の洗濯だ!
つかの間、何もかも忘れてノンビリするんだ!
どうぞゆっくりして下さい。
今年もありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月26日

西宮市から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

西宮市から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

甲子園が近いから高校野球は毎年観に行く。しかし今は選手が小粒になって、昔のように怪物くんがいない、とお父さんが言う。
確かに昔はいた。怪物江川も松坂もダルビッシュもマー君もいた。
しかし今は野球だけでなくいろんなスポーツに天才が出ている。卓球もバトミントンもスケートも、またスポーツとは違う将棋と碁にも若い10代前半の天才がつぎつぎ出ている。それを天才と人は言うけど一概には言えない。それは早くからの本人の努力の賜物だし、親の教育とサポートの結果とも言えるからだ。
いわゆる親子鷹だ。
イチローもゴジラも、いずれも親がその子の才能を早くから感じて、親が犠牲になり我が子を育てた結果が天才的な彼らの活躍を産んだ。
写真の二人の可愛い愛娘たちも、将来どんな才能を開花させるのか、ご両親も楽しみでもありますね。
先ずは本物の実弾での実銃射撃をしたことは、間違いない事実ですよ!
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月25日

銚子から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

銚子から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

場所がら魚好きには言う事は無いけど最近の若い子は魚を食べないね。
、、、アレは骨が面倒だからあまり食べないです、と二人の息子たちが言う。一家で射撃だけど、どうやらお父さんが射撃好きでお母さんと二人の息子たちは付き合いだ。
優しいな!お父さんは60歳で一旦定年、でも再雇用だ。
200万近いドイツ製のバイクを買うと言う。イイじゃない、お父さんは定年まで家族の為に頑張ったんだから、、但しバイクは危ないな。グアムでもハーレーダビットソンを乗ってり人は圧倒的に多い。グアムはノーヘルでハイクに乗れから手軽だし、しかし危ない。くれぐれも気を付けて乗って下さいお父さん!
二人の息子はただいま嫁さんを募集しています。なかなかのハンサムだから写真見た適齢期の女性、どうぞGOSRまで連絡を!是非紹介します。
一家で射撃、ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月24日

大阪からの、、[G.O.S.R.SU-の一言]

大阪からの、、[G.O.S.R.SU-の一言]

仲良し家族です。
ファミリーコースをみんなで撃ちました。年明け早々の一時を家族全員で射撃するなんて、アメリカでは珍しくないけ日本じゃ絶対に無い光景だね。
僕もお姉さんも、みんなで射撃したね。ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月23日

ニコルンは観ました。[G.O.S.R.SU-の一言]

ニコルンは観ました。[G.O.S.R.SU-の一言]

だから来たのです!
ありがとうございます。
ニコルンがテレビにGOSRで射撃してやがて1年になるけど、今もニコルンを観て射撃しに来てくれるお客さんが絶えない。特に女性客が断然多い。
ニコルン彼女こそ、女性客を射撃に誘ってくれた功労者だ!
ありがとうね!
写真の女性はニコルンのお姉さんみたいだな。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月22日

結婚式だ![G.O.S.R.SU-の一言]

結婚式だ![G.O.S.R.SU-の一言]

両家が結婚式の後、全員うち揃って射撃だ!新郎のご両親新婦のご両親も仲良く、グアムではココしかない唯一の野外射撃場で射撃だ。
式も射撃も、新郎新婦は生まれて初めての実弾射撃だった!
生まれて初めての式と射撃は、コレからのお二人の人生にきっと生涯の良い思い出としていつまでも残るんだろう。おめでとうございます!
幸多い人生を歩んで下さい。
今日はありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月21日

どっちかと言うと、、[G.O.S.R.SU-の一言]

どっちかと言うと、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お父さんより僕の方が射撃に興味深々だ!今はゲームで射撃してるからとお父さんが言えば、お母さんがウンウンと深く頷く。ゲームの射撃はやっぱりゲームの中だけど、本物は違う。
本物の迫力を味わうだけでも僕にとってたいへん貴重な経験をしたわけだ。
これからはゲームしててもGOSRで射撃した本物が蘇るんだ。
ありがとうございました  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月20日

一家で射撃、、[G.O.S.R.SU-の一言]

一家で射撃、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お父さんお母さん僕と、二人のお姉さんも全員で射撃した。
日本では絶対に無理な事の一つがこの実弾射撃だ。例え太陽が西から昇ることがあっても(但し太陽が西から昇ったことは48億年の地球の歴史のなかに過去二回あるという。南極と北極が逆転した過去があったらしい。その時は確かに太陽は西から昇ったわけだけどね)
だから滅多な事(太陽が西から昇るという万が一のような稀有な言い方の代名詞)よりもまだ、日本では絶対に叶わないのです。写真の家族全員がみんなで実弾射撃をする事がですけどね。
そんな稀有な事が、グアムのGOSRでは叶うのですよ。
正月早々、まことにありがとうございました。良い一年でありますように!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月19日

高崎と東京から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

高崎と東京から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

ばあちゃんは高崎に住んで息子さんと孫は東京住まい。今回は一緒に、ばあちゃんは五回目のグアムだと言う。
なかなかしっかりした年寄りたな。
グアムは近いからね~、、だから良いと言う。
確かに、ハワイは物凄い遠いからね!
それに射撃がショボいからさ、ありゃ撃った気がしないよ~、、笑
5人の孫たちがバアちゃんのお金で撃ちました。全員がバアちゃんどうもありがとう!と言った。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月18日

ウラジオストックから、[G.O.S.R.SU-の一言]

ウラジオストックから、[G.O.S.R.SU-の一言]

ばあちゃん母さん僕と、三代での射撃だ!マイナス30度からプラス30度。その差は何と60度ですタイ!
たまりませんね!若いお母さんは、何だかやっぱりマイナスの氷の世界が似合いそう。氷の女神のようだな。
おばあちゃんは何だか、往年の清川虹子みたいだね。真冬から真夏。
旅の醍醐味とはそんなもの、それにしても、改めて飛行機に感謝しかない。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月17日

久しぶりです。[G.O.S.R.SU-の一言]

久しぶりです。[G.O.S.R.SU-の一言]

某大使館一等書記官がひさびさに来てくれて、あれま長男がこんなに大きくなって!まだ赤ちゃんだった妹と弟がこんなに大きくなったんだ。お母さんは相変わらず美人だね。
お父さんはますます日本語が上手くなり長男も日本語を話すんだから大したもんだ。日本はたいへん良い国だと、先月生まれて初めて日本に行ったビンスとトニーが、是非また行きたいと言う。じゃ又みんなで行くか!
一等書記官も家族もみんな大の日本贔屓です。
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月16日

射撃です。[G.O.S.R.SU-の一言]

射撃です。[G.O.S.R.SU-の一言]

お父さんと二人で本物射撃をした僕。
今は射撃をゲームでするから、一度は本物を撃ってみたくなるのはよく分かる。実際の本物はやっぱり凄い迫力でゲームとはまったく違うんだよ。
これが本物だ!
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月15日

正月早々、射撃で~す。[G.O.S.R.SU-の一言]

正月早々、射撃で~す。[G.O.S.R.SU-の一言]

楽しみましたね。
念願の射撃が正月早々に実現してまったく言う事無しだわ!
今年は何か良い事が起きそうだね!
そんなささやきが聞こえる。
宝くじ買ったけど帰国したらみるんだ!楽しみだね。
どうか当たっていますように!
正月早々ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月14日

ロシアより、[G.O.S.R.SU-の一言]

ロシアより、[G.O.S.R.SU-の一言]

極東ロシアから毎年今頃になるとたくさんの彼らが、しかも2週間ぐらい長くグアムにバケーションする。
今はアメリカとロシアはトランプのせいか、あまり良好な関係じゃないけど、あの寒い地域からみんな逃げるように常夏のグアムにやって来る。一時はサイパンが彼らの主流だったが、サイパンは今は中国人に占領されたようなってしまいロシア人の居場所は無いようだ。その点グアムの島民は誰にでも親切でフレンドリーだから彼らも来易いようだ。写真の二家族のお母さんたちはロシア人女性には珍しく射撃をした。どうやら大満足のようだね!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月13日

家族で射撃です。[G.O.S.R.SU-]

家族で射撃です。[G.O.S.R.SU-]

可愛い二人の娘さんとご両親が射撃に来てくれました。正月の元旦射撃だ。
今年もたくさん良い事がありますようにと願いみ込めて、家族みんなで射撃だ!年明けの祝砲だ!
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2019年01月12日

埼玉から[G.O.S.R.SU-の一言]

埼玉から[G.O.S.R.SU-の一言]

お母さんと二人の息子が来てくれた。
たいへんだよねお母さん!
だがあと10年もしたら息子たちも一人前になって親孝行するから、それまではたいへんだけど頑張って下さい。
正月早々の新年の祝砲ですね。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)