アクセスカウンタ
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE

2017年06月12日

お父さんが、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お父さんが、、[G.O.S.R.SU-の一言]

射撃がカナリ好きだ。二人の娘さんに盛んに射撃をもっとやれと進めてる。
3タイプパレットお試しコースなのに、最新型M107で一気に3発撃ってしまった。お試しコースだったのに、、ま、いいか。二人の娘さんも最後は写真のようにご機嫌だ。
お父さん帰りがけに、、又来る!
男らしいサバサバしたお父さんだ。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年06月12日

私のイザベラ、、[G.O.S.R.SU-の一言]

私のイザベラ、、[G.O.S.R.SU-の一言]

レンジの近くで彼女を見かけるようになって一年が過ぎる。まだ小さい頃は確かもう一匹同じような柄の双子の兄弟がいたが、いつの間にか一匹で健気に生きている。この一年で体格は三倍になった。まるで横井庄一さんのように自活して、ジャングルに無数にいる蟹とか大型のトカゲ、鶏、イノシシ、イノ豚、鹿などをハンティングして生きているのだろう。このような赤茶色で立てのマダラ模様は、この辺りの島々特有の固有種で野犬である。
島の人々は主にペットショップで売ってるような外国種を飼うが、、確か以前森林保護局の人に聞いた、、このイザベラのような固有種を飼うには政府の特別な許可が必要とも聞いた。
要は保護された、日本でいう日本カモシカのような、あるいは既に絶滅した日本狼のような扱いを受けているかもしれない。人がこの島に暮らして既に5500年以上が経つ。紀元前3500年以上前だからエジプトのピラミッドよりスフィンクスよりも古い時代に人はこの島に暮らしていた。その彼らとともに東南アジア、今のカンボジアあたりからの人間と一緒に渡ってきた犬がイザベラの祖先だと、以前にグアム大学の人類学者から聞いた。
私は時々彼女に水を与える。特に乾季の今は飲み水に苦労しているのが、私が与える水を夢中で飲む姿はまったく警戒心がない。イザベラという名もこの辺りに住む人たちが名付た。この道も交通量は多くなく近所の人たちのエクササイズロードだから、人には比較的に慣れているのだろう。
飼う事は出来ないけれど、いつまでも長生きして欲しい。

  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月11日

トラックが欲しかった[G.O.S.R.SU-の一言]

トラックが欲しかった[G.O.S.R.SU-の一言]


オールドハイランダーがもうガタガタで、とても長いドライブに耐えられない。増してお客さんは乗せられない。
フィルの専用車だい!
荷台は別として、お客は4~5名はいける。  
Posted by G.O.S.R. at 15:00Comments(0)

2017年06月11日

二回目、、[G.O.S.R.SU-の一言]

二回目、、[G.O.S.R.SU-の一言]

レンタカーで来てくれた三人組は、去年の10月にGOSRに初めて来て、あの感動が忘れられなくて、再び来てくれた。
実はそうなのです!GOSRで射撃を体験されたお客さんの、、約4割の方は何と6ヶ月以内に裁縫する、、?
、、1972年1月26日午後6時45分、今のGOSRからそう遠くない場所で元日本兵、横井庄一さんが発見された。彼は赤紙一枚で兵隊にさせられた当時の裁縫、縫製の職人であった)
それだったら再訪だね。要するに半分近くが再訪するってわけ、、だから何で横井さんが出るの?、、だから再訪と裁縫は発音がまったく同じだからさ、、??、、分からん!(最後にはカルロスと話ししているようだ)
さて、再訪さんたちが今から真剣に弾込めをして半年前の感動を再びだね。  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年06月11日

岡崎のお馴染みさん[G.O.S.R.SU-の一言]

岡崎のお馴染みさん[G.O.S.R.SU-の一言]


社長以下みんな射撃が大好きだから、毎年恒例のグアム野外射撃兼社員旅行だ。行き帰りのバン(送迎が多い日とか団体さんにはあの有名な焼肉レストラン世宗の15名乗りバン)をときど借りるから、、時には2台借りる時もある。「いつもありがとうね世宗さん」最新型バレットM107をシェアして全員が一発づつ撃った!
で、最後に社長さん(体格が良い)がバレットの立射を演ってくれた(写真)過去M95バレットを立射したお客さんは2人おりましたが、銃身か更に長いM107を立射した人は初めてです(腕力が凄い、、)ありがとうござい。来年は腕を更に鍛えて、両腕に2丁のバレットを抱えて、あのアーノルドシュワルツネッガーみたいに撃つのだそうだ。来年が楽しみだね。
皆さん、ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月10日

島根県からの[G.O.S.R.SU-の一言]

島根県からの[G.O.S.R.SU-の一言]

新婚さんです。島根県には出雲大社があり宍道湖があり、、、え~と、、他になにがあった?、、そうだ竹下登首相がいたね。田中角栄の大番頭にして経世会を立ち上げ、地方創生の企画をぶち上げて何と日本全国の各自治体に一億円づつばら撒いた首相だ。当時は3千近い自治体があったから3000億をばら撒いたんだよ。
地方の自治体が活性化する元手として何か有意義な使い方を創造してほしいの願いが込められてね。
中には一億円で金塊を買って役場に飾った自治体もあったね。村人がこぞって一億の金塊を一目見ようと長蛇の列を満足そうに村長が頷いていて、アレには笑った。今から30年も前の3000億は、今の換算だと2兆
は越える。一点集中的に投資したら凄いプロジェクトの一つや二つは立ち上がったはずだけれど、、なんだか砂漠に水を撒くような結果だった。
何れにしろ、未だに島根県には行ったことがない。機会を作って是非に行きたい。祝砲コースを撃ってご機嫌だ。
ありがとうございました!
お幸せに?  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年06月10日

板前さん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

板前さん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

♪、、包丁一本晒しに巻いて~旅に出るのが~板場の修業~、、まったくあの唄のとおりだと思うな。
ま、手に職をつけるのは何も板前さんだけに限らないけどね。どんな仕事だった何十年と一つことをヤってれば自然とその職が手に着くもの、馴染むんだね。
GOSR予約センターの高橋務(ツトム)通称ムーちゃんだって40年以上警視庁で、ず~と長い間少年課の刑事をヤってたから、実の親もサジ投げて手のつけられないトンがった未成年の扱いなんて、木下サーカスの猛獣使いと同じぐらい上手い。GOSRのもう一人、通称フィル。フイリップ ブラスは、真っ暗闇でも銃を分解組み立てが出来る。銃の修理パーツの交換何だって出来る。長いこと軍隊と空港警備で銃の扱いを叩き込まれてきたから、今はGOSRでその手を活かして生活している。GOSRに通う知り合いの医者だってGOSRの顧問弁護士だって手に職を付けているわけ。
それから、、GOSRで忘れてはいけないもう一人はカルロスだ。
運転しながらの巧みな話術は、射撃初めてだからどうしても緊張する車内を和ませ、リラックスするから楽しく射撃が出来る訳で、アレも手の職の内でしょう。
将来はきっと自分の店を持って、そう銀座の3星、数寄屋橋次郎のようなオーナーシェフだって夢じゃない。
まだ26才だから、今はひたすら修業の道を真っしぐらだ。頑張ってほしい。いつか自分の店を構えたら必ず知らせて下さいよ。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月09日

神奈川県大和市からの[G.O.S.R.SU-の一言]

神奈川県大和市からの[G.O.S.R.SU-の一言]

新婚さん、ってもすでに一年過ぎてますが、、でもまだまだ新婚さんといって通るから、、仲良くて結構です。
高校の同級生でしかも同じ会社。でもコンピュータプログラミングであっちこっちの会社に派遣されているから同じところで一緒に働いているわけではない。私の友人に夫婦とも学校の先生だったのが居た。同じ学校じゃないし、それはそれで職業が先生だから共通の話題とか生徒指導の悩みなどを、自分の事のように親身になってアドバイス出来たからそれはそれで良かったと言っていた。たぶんお二人もそうだと思う。夫婦で共通の仕事をしているという事は、1+1=2、ではない。答えは3になったり4になったりするはずだ。
いつまでもその優しいホンワカした感じでお暮らし下さい。
祝砲コースが良い思い出になりますように!ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年06月09日

バレットを軽々と、、[G.O.S.R.SU-の一言]

バレットを軽々と、、[G.O.S.R.SU-の一言]

香港ではプロサッカー選手だった。
若い時はヨーロッパにも行ってた。
抜群の英語はイギリス時代に磨きがかかったんだけど、まだまだと謙遜している。いわゆるブリティッシュイングリッシュを話す。やっぱり腕の力も、並み外れて強い。
最近香港からGOSRに毎日お客さんだと話すと、特にこのウィークは1週間連続の休みだからね。日本のゴールデンウィークと同じだよ。
だ、そうでした。謝謝!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月08日

大阪から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

大阪から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

室内射撃はココでもハワイでも経験しましたが、野外射撃の迫力は桁違いですね。そうでしょう。
本物に勝る物無しだからね。
良い経験をしたんじゃないでしょうか。奥さんも満足していますね。
いつまでも仲良くお暮らし下さい。
ありがとうございました。
帰りの車の中でカルロスの迷調子を聞けば、長いこと常夏の島に暮すとあのような人間になるのですよ。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月07日

職場旅行で、、[G.O.S,R,SU-の一言]

職場旅行で、、[G.O.S,R,SU-の一言]

ほんとうは7人だったが、一人はお腹が痛くてキケンした。
「山の茶屋」箱根湯元、塔の沢温泉にある老舗旅館が皆の働く会社です。
私は2月に行ったばかり、、でもいきなり思い付いたように行ったから旅館が何処も満室で、参った参った。
それにしても中国からの観光客で何処も人、人で大変だった。あの真っ黒な大涌谷の温泉玉子だけは是非食べたかったから、、大満足でした。
今度是非山の茶屋へ泊まってみたい。
ありがとうございました。
お腹痛くて折角の野外射撃が出来なかった仲間によろしくね。  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年06月07日

香港からの若者たち[G.O.S,.R.SU-の一言]

香港からの若者たち[G.O.S,.R.SU-の一言]

皆は屈託がなくて爽やかな感じだ。そして何より明るいのが良い。
香港は1999年に中国に返還された。その99年前に中国はイギリスとの阿片戦争で負け香港を半ば強奪される。しかしイギリスと戦争をしたのは清帝国であって彼らは漢民族ではない。万里の長城の遥か西に勃興したモンゴル族の清は漢民族を切り従えて中国最後の帝国となったが漢民族としては香港割譲は甚だ遺憾だったろう。
ヤっと99年も待って中国に返還された香港は、彼ら漢民族にとって長い長い時間だったはずだ。戦争で負けるとはそういう事である。領土の奪いあいが必ずついてまわる。日本の終戦のドサクサで北方四島をロシア(ソビエト連邦)取られたのだって負けた日本が悪いわけで、そもそも戦争を始めた事事態が問題なのだ。戦争は一旦始まればどちらかが負けるまでやって結果は領土の割譲で終る。沖縄が平和裏に返還されたのは奇蹟であって稀である。あの島を返せっていくら叫んでも国際的慣習ではどこの国も無関心になる。
しかし、自国を如何なる敵からも護るのはその国の国民で、それだけは絶対にして最大の義務である。
香港の若者は明るいくていいな。
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月06日

ここんとこ、、[G.O.S.R.SU-の一言]

ここんとこ、、[G.O.S.R.SU-の一言]

香港からのお客さんが随分多い、、、何でやねん~、、なんやしらんけどむちゃくちゃ多いとちゃう(コンビニ大阪屋さん風な、、)でもさ~お客さんは多いほうがいいさ~香港だっていいさね~お客さんには変わらよ~(カルロス風)、、、マアね。
しかし美男美女だね香港の人は!
確かに最近の若い人はそう。
だけど今の若い人は香港に限らず何処の若い人も美男美女が多い。我々の青春時代とは、食と住環境生活スタイルがぜんぜん違う。衛生面でも断然クリーンな生活環境だし、生活が豊かだからオシャレにも敏感になる。
実は私の子どもの頃だってそんな人たちが少なからず居た。仲の良い同級生の親戚に、静岡県内屈指の山持ち(山林地主)がいた。彼の従兄弟たちの実家に同級生と一緒に何度か遊びに行った。三階建てのその豪邸にはエレベーターがあり、プールのような池には1メーターに余る錦鯉が何十匹か悠然と泳いでいた。見上げるシャンデリアが眩しくて目がチカチカした。その家で働く人、いわゆるお手伝いさんは何人居ただろう。
同級生の従兄弟たちは、二人の兄と歳が同じ女の子の三人兄弟だった。私と同級生は、その従兄弟たちとは明らかに容姿が違ってた。
娘は深窓の令嬢然として気高い美しさと育ちの良さが容姿に滲んでる。兄二人だって育ちの良さを鼻にかけない好男子だった。広い庭の芝生の上のスキーを生まれて初めて体験したし、泊まったときはベッドで初めて寝た。朝食はホークとナイフを使った。
先の東京オリンピックの年だから半世紀以上前だけれど、まだ日本中が煤けた汚らしい時代だった。でもそんな中にも特別な暮らしぶりの人たちは確かにいた。暮らし方が人間を変えるのか人間がその器にあったように変わるのかは知らないが、確かに環境で人は変わる。今の世の中はあの50数年前のあの特別な人たちの暮らしぶりが当たり前の時代になった。人の容姿もその時代時代で変わって行くのだろう。
写真の二人はそんな典型的な現代人だ。ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年06月06日

15台のカメラが、、[G.O.S.R.SU-の一言]

15台のカメラが、、[G.O.S.R.SU-の一言]

GOSRのレンジは、広い、キレイ、快適の上に、カメラが15台で貴方の射撃を見守る。レンジマスターのビンスがみているのは15個所のモニターだ。あッ、、パパだ!ちびっ子が言う。お父さんの射撃姿がモニターに写っている。家族は涼しい事務所の中で見学出来るから嬉しい。

  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月05日

35年ぶりの、、[G.O.S.R.SU-の一言]

35年ぶりの、、[G.O.S.R.SU-の一言]

この春、定年退職して第二の人生を始めるにあたり、35年以上世話になった連れ合いと第二の新婚旅行です。グアムは4回目で主にダイビングだけ、潜りにハマってます。しかし去年初めてGOSRに来て、ココの野外射撃にもハマってしまい、この感激を連れ合いにも味ってもらおうと、ダイビングと射撃に今回は二人で来た次第です。そうでしたか、ご主人が満期退職されてね、、しかし奥さん、よく撃ちましたねあのバレットライフル銃を、、、
「初めてだから何がなんだか分からない撃ちに撃ちました、、?!」ハハハなかなかどうして大したもんです。
これから又、第二の新婚時代ですね。
いつまでも仲良くお暮らし下さい。
射撃、ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 12:01Comments(0)

2017年06月05日

香港からです。[G.O.S.R.SU-の一言]

香港からです。[G.O.S.R.SU-の一言]

新婚は3年前でした。でも新婚に見えるから仲が良いんだね。サンキュー、、と恥ずかしそうに色白の顔に薄っすら紅をさす奥さん。何だか良い感じだ。我が二人の息子たちよ、お嫁さん貰うんならこのような女性を貰えよ。
きっと綺麗好きで料理の腕も確かで優しい。大和撫子の典型のような女性が香港にも居るんだね。
バレットまで撃ったから驚いた。
大謝謝!お幸せに!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月04日

新婚さん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

新婚さん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

可愛い奥さんはすでに7ヶ月の妊婦さん。それでも射撃がしたいという。
そばからカルロスが「??、、7ヶ月ね~もう安定期だね~だから平気さ、射撃するね」ということで大和撫子Aコースを耳栓二重にして撃ちました。撃ち終わってご機嫌です。再びカルロスが「これで立派な男の子やっさ~」妊婦さん、いえ女の子です。「最近は結果が分かるからね~便利やっさ~」と言った。大和撫子が大和撫子を産むんだね。立派な赤ちゃんを期待しています。射撃ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年06月04日

マカオから、、[G.O.S.R.SU-の一言]

マカオから、、[G.O.S.R.SU-の一言]

ポルトガル領マカオ、、香港はイギリス領だった。だがともに1999年に中国に返還され香港共々マカオも行政特区になっている。イエズス会、フランシスコ ザビエルがマカオをキリスト教アジア布教の拠点としてから500年近くの月日が流れる。マカオと長崎は室町時代から経済的にも科学的(火縄銃、反射炉、薬学、西洋医学、化学)も深いつながりが有った。しかし後の徳川幕府の鎖国政策でポルトガル貿易は潰えた。カジノの規模は今ではラスベガス以上だという。香港から高速フェリーで一時間余りで行く。
写真の二家族は代々マカオで暮す生粋のマカオっ子だそうだ。
教育と医療はタダだというから羨ましい。謝謝!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月03日

撃ちたガール、、[G.O.S.R.SU-の一言]

撃ちたガール、、[G.O.S.R.SU-の一言]

東京から、、半分はGOSRを、半分は買物が目的で来ました。
やはりグアムはアメリカだから、アメリカの洗剤とかチョコレートとか雑貨が日本に比べて安い。どうも最近はブランド物はサッパリ売れなくて、もっぱら雑貨と各種サプリメントが飛ぶように売れるらしい。最近めきめき増えた韓国と中国からの観光客はそんなサプリメントを山のように買って行く。
日本の薬局で爆買いしている姿がダブルが、、その輪の中に日本人も加わるからグアムのサプリメント屋は何処も日韓中でウハウハだ!
GOSRもお陰さまで、韓以外の、日、中、台、ロ、からのお客さんが多いのです。東京のお嬢さん二人もたぶんブランド物じゃなしに、サプリメントでしょうね。ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年06月02日

今日は休日[G.O.S.R.SU-の一言]

今日は休日[G.O.S.R.SU-の一言]

メモリアルデイ、、国のために殉じた戦死者を国民が一斉に喪に服す日。
グアムの警察官たちがリラックスして射撃を楽しんでる。

  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)