アクセスカウンタ
< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE

2017年04月04日

ジイジと孫で、、[G.O.S.R.SU-の一言]

ジイジと孫で、、[G.O.S.R.SU-の一言]

射撃しに来てくれた。僕が射撃したいと言った。家族はえ~射撃なんかとお母さんが言った。う~んGOSRに行きてェ~と僕。そこへ爺じが、じゃ俺か一緒に行ってやるぞ~って助け舟だ。
、、、たぶんそんな感じたな?
僕は爺じに感謝しかない。
敬老精神を忘れちゃ駄目だよ。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年04月04日

母子で仲良く、、、[G.O.S.R.SU-の一言]

母子で仲良く、、、[G.O.S.R.SU-の一言]

「お母さんと一緒」、、どこかのテレビ番組にあったね。
まさにお母さんと一緒に射撃した。
お母さんも息子の射撃に付き合ってくれたけれど、、なんだか満更でもないご様子に、我々も何となく嬉しい。
お母さん!「息子の夢を叶えて頂きましてまことにありがとうございました」息子さんに代わりまして厚くお礼申し上げます。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年04月03日

台北から[G.O.S.R.SU-の一言]

台北から[G.O.S.R.SU-の一言]

二人とも体格が良いな、、その高さ目線から見る世界はどうなんだろう?う~ん、、ちくしょう、、。
台湾でNETで見てGOSRは知ってたが、グアムのまさかココに(タロホホ滝公園)にあるとはね。レンタカーでドライブしてたら偶然に見つけて、、明日にでも予約して来ようと思ってた。お兄さんは英語がダメだけど彼女は上手いから一生懸命に通訳してくれる。最初はお兄さん遠慮してか(彼女が撃たないから)Cコースを楽しんだが、、やっぱり撃ち出したら止まらない。横で日本のお客さんがバレット撃ったからさあたまらない。射撃心に火が点いたか撃つは撃つはお代わりの連発だ。で最後はやっぱりバレットだった。。でも一生懸命通訳してくれたお姉さんはニコニコして最後まで嫌な顔一つしないから良い娘だな~
お兄さんは幸せだ!
ありがとうございました。
お幸せにね!

  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年04月03日

春休み[G.O.S.R.SU-の一言]

春休み[G.O.S.R.SU-の一言]

さすがに抱っこしている次女は撃たなかったけれど、あとは全員が参加した射撃だ!GOSRにはファミリーコースがあり、家族でシェアーして射撃する。お父さんお母さん、私、僕が同じ銃で同じ弾を撃つから楽しい。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年04月02日

地元の、、[G.O.S.R.SU-の一言]

地元の、、[G.O.S.R.SU-の一言]


女性シューターたちが訓練してる。
土日になると決まって彼女たちが、何人だっけ、たぶん10名をこえるね。
皆んなマイガンを、3丁ぐらいは持っているのは普通だ。
  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年04月02日

さすがに春休みだね[G.O.S.R.SU-の一言]

さすがに春休みだね[G.O.S.R.SU-の一言]

来週まで春休みだもん、、と教えてくれたちびっ子。だからだね毎日GOSRにはたくさんのちびっ子たちが来てくれる。写真の家族は名古屋から来てくれた。GOSRには今人気の大和撫子コースがあるが、ちびっ子に人気のキッズコースもある。しかしレンジマスターの教えるとおりちゃんと銃を扱わないとすぐに射撃中止になるからね。幸いまだ射撃中止を言われたちびっ子はいない。射撃する子はみんなお利口さんが多いんだな。
写真のちびっ子二人もたいへんお利口だったね。「あ~あ、面白かった」
家族での射撃、、良い春休みになりましたね。ありがとうございました!

  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年04月01日

香港から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

香港から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

旦那さんか友達かわからないが、射撃するんだって男性一人がずいぶんと興奮している。全員耳が聞こえないからやり取りがたいへんだ。
やっとCコースに決まっても、AKを見つけてこれも撃ちたい、PS90見てこれも撃ちたい、なかなかレンジに行かない。たまたま他にお客さんがいないからよかったがこれが混んでたらたいへんだったな、、ふぅ~やれやれだ。ご機嫌でお帰りだ!
イヤーマフを、要らないっていわれたのは初めてだった⁈
大謝謝。
  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年04月01日

12歳が射撃デビュー、、[G.O.S.R.SU-の一言]

12歳が射撃デビュー、、[G.O.S.R.SU-の一言]

青いシャツの僕が生まれて初めて射撃した。家族が見守るなか大いに射撃を楽しんだね。オモチャは有るけど本物のグロックを撃ちたかったと言う。
良かったね。
貴方は日本人ですね、って二人のお母さんが私に聞く。イエスって答えたら途端に満面の笑みで強烈にハグされた。実は去年この皆んなで行ったのよ。素晴らしい国で驚いている。トウキョウ、オオサカ、シンカンセン、どれもすばらしい!食べ物はぜ~んぶ美味しいから驚いたし、サービスだって、、日本は何もかも素敵、貴方も素敵よ!、、何だかジィーンと込み上げるものがあったな。
ありがとうございました!
いつかウラジオストクに行ってみたいな。。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年03月31日

襟裳から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

襟裳から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

元自衛官の従兄弟のお兄さんが(写真左)がグアムで結婚式挙げたから家族皆んなで写真の4人だけで射撃に来てくれた。森進一が歌うあの「襟裳岬」
歌詞の、、♪、、何も無い春です~
馬鹿だな~地元はあの歌詞で怒ってるからね(笑)私もそうだと思う。北海道の萌える春を知らないな!
作詞した(?)人はたぶん昭和30年代に新宿ゴールデン街の場末の呑み屋のカウンターの片隅で、大晦日のNHKのゆく年くる年を一人ニッカのハイボールをチビチビやりながら、その人の出身も同じ北海道のオホーツクに面したあたりで、、たぶん、、あの当時はホント何も無い時代だったからそう表現したんだろうね。
確かに今の北海道は北海道自体が観光地で、日本中いや世界中から観光客が押し寄せている。
何も無いなんて、、確かに言わせない。手前のがっしりしたお兄さんは襟裳の漁師さんだ。最後はバレット最新M107A1をぶっ放してお帰りだ。
いつも大漁を期待していますよ。
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年03月31日

お馴染みさん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お馴染みさん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お父さんが率先して二人の可愛い息子を射撃に連れてきてくれる。
もう何年続いているだろうか、、お母さんはいつも一発も撃たないけれどニコニコと家族の射撃を見て楽しんでいる。むしろお母さんが側に居るから安心して射撃に夢中になるお父さんと息子たち、、GOSRの仲間の代表みたいな良い家族です。
オジさんも君たちの成長がたのしみなんだ。また来年元気で会おうね!
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年03月30日

一年見ないと、、[G.O.S.R.SU-の一言]

一年見ないと、、[G.O.S.R.SU-の一言]

子どもはずいぶんと大きくなる。
僕はもう銃を撃てるんだね。
22口径だって本物だから銃は危険だ。アメリカでは子どもは僕のように小さいときから本物の銃に馴染ませるというか慣れるようにさせる。
なぜなら各家庭の身近かに銃が常に有るからだ。しかも装弾した銃がいつでも使えるように置いてある。
日本の銃保持者は銃と弾は別々の鍵付きロッカーに置くのが決まりだが、銃の本場はそうじゃない。
速攻で使えなかったら意味がない。
現場での戦闘行為をいちいち閣議決定を待ってからだというナンセンスがまかり通る国とは違う。
だから銃は扱いようでは大変危険だと、小さいときから認識させる必要があるからね。。
良い感じの写真だ!
コレぞGOSRだっていう写真です。
毎年ありがとうございます。
来年もお互いに健康で元気で再会しましょう。  
Posted by G.O.S.R. at 20:00Comments(0)

2017年03月29日

射撃がしたいと、、[G.O.S.R.SU-の一言]

射撃がしたいと、、[G.O.S.R.SU-の一言]

娘とパパが、家族みんなを説得して大宮市から来てくれた。最初はファミリーコースを、何しろGOSR使用弾は正真正銘の実弾中の実弾だから、正直怖々だったが、しかしそこは私も娘も直ぐに夢中になった。撃ち足りないから弾のお代わりまでしてしまった。お母さんも、写真に写ってないおばあちゃんも弾をシェアーして、、大満足だ。
娘はコルト45口径まで(インストラクターがしっかりサポートして)撃ったから鼻高々だ。将来は警察官か自衛官になるという。
一家で実弾射撃なんて日本では絶対にムリだから、たいへん貴重な経験をしたんだ!自慢できるね。
ありがとうございました!  
Posted by G.O.S.R. at 14:00Comments(0)

2017年03月29日

決めてる![G.O.S.R.SU-の一言]

決めてる![G.O.S.R.SU-の一言]

迷彩服でバッチリだ!可愛いな。
そう言えばGOSRは、いま新しく事務所を造ってる。今の倍の広さになるからかなりのスペースができる。
もちろん射撃後のリラックスしてお茶を楽しむ場所も、トイレも二個所になる。お土産だって射撃記念品だって置ける。そして何より貸し衣裳を置きたい。迷彩戦闘服からボディーアーマーヘルメットなど一通りの装備品を貸し出して、そっち側からもより本物射撃を楽しめたらよりリアルで楽しいと思う。映画の世界と一緒だし写真を撮ったらますますリアルな記念になる。
迷彩戦闘服着て、、は~いチーズ!
写真の二人のように、きっと楽しい。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年03月28日

香港からの新婚さん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

香港からの新婚さん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

最近は、グアムで見かける中国人も、
日本の観光地で見かける中国人もだが、一見して日本人と変わらない。
写真の二人もそうだ。「こんにちは」って言われたからよけいにまったくの日本人だ。GOSRのオヤジは日本人だって予めネットで調べているから、事務所に入るなりコンニチハ!
思わず、、ラッシャイ、、すし屋じゃない射撃屋だけどね。
で、、何をご注文で、、間髪入れずに祝砲コースだっていう。
新婚さんは確かに、祝砲コースだね!
毎度アリー、、多多幸福。
  
Posted by G.O.S.R. at 15:00Comments(0)

2017年03月28日

卒業じゃない、、[G.O.S.R.SU-の一言]

卒業じゃない、、[G.O.S.R.SU-の一言]

すでに社会人でいっぱしの大人です。
今は東京ですが何れは日本のどこかに転勤します。
日本という国は全体に何処だって住みやすいし安全だし、時の政府に何だって自由にものか言える素晴らしい国だ。「春夏秋冬の四季がはっきりしたこの国に暮す国民は、総じて温厚で優しく、他人に対する思いやりと慈悲の心は非常に厚い。それと女性たちがこれ程闊達な国も未だ私は見たことがない」戦国時代に来日したルイスフロイスは当時の日本人をこう評した。確かに今の日本人だってあの当時とまったく変わらない。GOSRの大和撫子コースがこれほどヒットするんだからね。
確かに、女性が強い国は平和が続く。
だから君たちもこのオヤジも、実に良い国に生まれたんだよ。
射撃をありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 09:00Comments(0)

2017年03月26日

サプライズで、、[G.O.S.R.SU-の一言]

サプライズで、、[G.O.S.R.SU-の一言]

僕の小学校卒業記念にと、お母さんが特別に用意してくれた野外射撃のプレゼントを、、僕には内緒のサプライズだ!僕もビックリの満面の笑顔で射撃を楽しんでくれた。「お母さんありがとう」お母さんはウルウルして、、良かったね!このナンバープレートは今日の僕の「射撃記念日」の良い思い出になるね。お母さんを大切にね!
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年03月25日

90メーター射撃だ![G.O.S.R.SU-の一言]

90メーター射撃だ![G.O.S.R.SU-の一言]

奥さんの獲物はガーランド銃。旦那はスカーを、、的は90メーター先あるGOSR名物のファイアーターゲット。
当たれば炎が5メーターも吹き上がる、、ダ~ン、、ダ~ン、、的がペットボトルぐらいだから、、なかなか、、ダ~ン、、当たらい。
われわれも固唾を飲んで見守る、、ダ~ン、、ガーランド銃にはスコープがないから旦那が横でスカーのスコープを覗きながら、、ちょい上、、ちょい右とナビゲーターだ。
ガーランド銃は大の男でも重いから立射は難しいんだが、、と思った瞬間にバキ~ンといきなり大爆笑だ!
、、命中です。凄いな!流石に大和撫子だけあるぞい!
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 14:00Comments(0)

2017年03月25日

良い感じだ![G.O.S.R.SU-の一言]

良い感じだ![G.O.S.R.SU-の一言]

父と息子、でも兄弟みたいだ。
お父さんが実に優しく、、愛情いっぱいに息子に接する。
歌舞伎役者が我が子に優しく芸を教えるように、お父さんが優しく息子に射撃を指導する感じかな、、、実に良いな。。GOSRにはそんなお客さんが多く来てくれるから嬉しい。
365日休み無く、、GOSRはそんな射撃屋商売をヤっております。
ありがとうございました。


  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年03月24日

笑顔が良いな、、[G.O.S.R.SU-の一言]

笑顔が良いな、、[G.O.S.R.SU-の一言]

ナンバープレートを二人で撃って穴空けて、射撃後にハイ!パチリ、、、
平和だな~って感じがする。
でも、手にしている銃は本物も本物で、、背後の銃だって全て本物ダイ!
でも、、、何だかホンワカしている。
笑顔が良いな。
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 22:00Comments(0)

2017年03月24日

やっ!今野敏だ![G.O.S.R.SU-の一言]

やっ!今野敏だ![G.O.S.R.SU-の一言]

あの「今野敏」さんがGOSRに来てくたぞい!「警察ものから戦争ものまで幅広いファンを持つ小説家」、、娘さんとも思える若い奥さんと一緒に来てくれて、ピストルを主に射撃を楽しんでいただいた。やっぱり小説の中に登場する武器をこうして射撃することでイマジネーションが膨らむんだろうか。奥さんは目黒区上目黒で「かふぇたぬきや」というロシア料理店を営んいる。ロシア人料理人が本場以上の味をだすという本格派レストランだ。
次回作は何だろうか、、、
期待していますよ。  
Posted by G.O.S.R. at 16:00Comments(0)