アクセスカウンタ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE

2018年01月01日

良いな、、[G.O.S.R.SU-の一言]

良いな、、[G.O.S.R.SU-の一言]

明けましておめでとうございます。
お父さんと二人、男同士で射撃したんだね。アメリカという国は地球上のあらゆる国の人たちの、ある意味憧れの国なんだけど、半面世界一銃が身近かにある国でもある。憧れの国は実は世界一の銃社会なんだ。毎年3万人以上の人が銃で撃たれて死んでいる。交通事故じゃない銃で撃たれて死ぬんだよ。じゃ日本では銃で撃たれて死ぬ人は一年間で何人いるだろうか?5人、10人はいないと思う。詳しくは予約センターのムーちゃんにこと高橋元警部に聞けは分かる。
半面そんな危険な銃社会のアメリカに何故世界中の人が憧れるんだろうか?
この島グアムが果たしてアメリカそのものを体現してはいないだろうが、確かにグアムもアメリカではある。土日になればGOSRにはたくさんの地元の射撃好きが来て盛んに射撃練習をしている。グアム島政府の上にはワシントンの上級政府、合衆国政府がしっかりと日本からの旅行者だってその管理官から入国を許可される。
国防予算だって日本国の全歳入より上回る年間60兆円を軽く超す。私がグアムに住んで常に感じることは、アメリカが自由なだけではない魅力があるのは、暮らす人たちに余裕と幅がある。未来に夢と希望を持って生きている。子や孫の未来を今の大人がちゃんと考えていてそのために必要な行動を政治家も実業家も国民も一緒になって行う国だから、安心して暮らせる国だ。子育てもし易いし学校教育の仕方も日本とは全然違う。
日本人には便利な掛け算の九九が無い。そんなのは計算機があるから覚えなくてもイイ、人前で自分の意見をしっかり言えるように、モノはいろいろな角度から観る訓練を、他人を思いやる情け深い心根を、他人が居て自分も居るという共生社会学、、言ったら切りがないくらい日本の教育方針とは違う。ま、今は変な大統領だけどあの人がロシアのプーチンみたいに法律まで変えてずーっと大統領やる訳じゃなし、あの調子なら長くて4年で終る。ま、アメリカがいっとき風邪ひいたと思えばイイじゃない。
と私の知りあいの弁護士が言う。
成る程ね、アメリカでは独裁者は育たないのは国民の質が、学校教育からして素晴らしいのが分かる。
写真の僕ちゃんはイイな、お父さんとアメリカ人のように射撃したんだね。
ありがとうございました。




「グアム野外射撃場G.O.S.R.」のご予約・お問合わせは下記までお気軽にどうぞ!

G.O.S.R.日本予約センター
【ウェブサイト】 http://www.gosrjapan.com
【Eメール】 j-reserve@gosrjapan.com



icon01最新情報は下記からもご覧いただけます♪icon01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。