アクセスカウンタ
< 2018年05>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE

2018年05月31日

今、話題の、、[G.O.S.R.SU-の一言]

今、話題の、、[G.O.S.R.SU-の一言]

北の国の、まだ北の処から来てくれた!朝鮮族の中国人たちだ。
インターネットの力は凄い!
あの国は日本より厳しく銃を取り締まっている。改革開放とはいえ一党独裁国家なのだから、国民から銃を厳しく引き剥がす姿勢は日本の比じゃない。
でもやっぱり撃ちたい!男なら当然な欲求に堪え難いのだ!ソウルまで2時間乗ってグアムまで4時間、長い空の旅をこうして撃ちに来てくれた!
皆んな子どもに返っているぞ!
大謝謝!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月30日

札幌から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

札幌から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

サッポロラーメンの研究所でのアルバイトをこの春に辞めて、後はノンビリ過ごすという奥さん。
これも一つの卒業だから、、何かオマケない?う~ん卒業ね~
じゃそれも卒業として、ご苦労様でした。それにしても真夏のサッポロも暑いこと、東京の真夏と変わらない。
あそこは雪のサッポロがやっぱり落ち着くね。夏服でのサッポロは何だか似合わない街だ。
しばらくは専業主婦だけども、それも退屈すると思うな。人間は働いているときが何たって一番だ!
射撃ありがとうございました。
今度は息子さんと来てくれるという。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月29日

バレットを、[G.O.S.R.SU-の一言]

バレットを、[G.O.S.R.SU-の一言]

今から二丁のバレットが同時に咆哮します。一丁でも凄いのにいったいどうなるのか?むかしアフガン戦争でアメリカ軍がオサマビンラーディンを追い詰めた銃がこのバレットだった。
広大な砂漠地帯の岩山に潜むアルカイダが、住処にしている自然の洞窟から水食料の調達に向うのを偵察衛星がキャッチして彼らが利用する獣道の近くの山頂にバレット三丁と一個分隊を展開させ、穴から出てきたアルカイダを皆殺しては最終的には彼らのボスのビンラディンを追い詰めたのがこのバレットライフルだつた。山頂から下に撃ち降ろせば射程は優に2000メーターを超す。
獣道を一列に歩くアルカイダを先頭の二人と最後尾の一人をまず撃ち、慌てて逃げまどうアルカイダを一人づつ撃ち殺す。見通しがイイ砂漠なら隠れる場所もないし両手を挙げて降参しても同時多発テロの復讐に燃えるアメリカ軍は彼らを助けるはずもない。
戦争とはそんなもの!
でもココではあのバレットたちはスポーツとして射撃する。
まだの人、是非体験して下さい。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月28日

お馴染みさん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お馴染みさん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

もう何回でしょうか、、奥さんも旦那に負けずに射撃する。
ご夫婦で射撃するお馴染みさんは結構おられますが大量に撃つとなると写真の奥さんが一二を争います。
「舐めたらあかんぜよ!」亡き夏目雅子が演じたあの啖呵は、、すっとしましたが、射撃の奥さんも舐めたらあきまへんえ、、ひどい目にアイマッセ!
ネ旦那!
いつもありがとうございます。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月27日

初めて、、[G.O.S.R.SU-の一言]

初めて、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お客さんは射撃初めての人がほとんどで、撃ち終って射撃はもうイイ怖いという人もいるが、写真のお父さんと息子はその反対で、撃ちだしたら止まらなくなって、つぎつぎとお代わりの連続だった。どうするヤルかコレもヤルか?真剣です。せっかくだからコレもヤろうぜ!お母さんは二人の中には入らずにニコニコリンだ。
一卵性父子のような親子でした。
よく撃ちました!
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月26日

隣同士[G.O.S.R.SU-の一言]

隣同士[G.O.S.R.SU-の一言]

「山があっても山なしけん」
隣りの静岡で育った私にはおなじみのフレーズです。
最近はそんなことを言う子どももいないらしい。ちょっと寂しいな。
昔は富士川を上ると黒駒勝蔵の縄張り、下れば清水湊、ご存知次郎長一家の本拠地だ。そのまだ昔は戦国時代の英雄武田信玄が富士川を下り再三駿河に侵入したあの国道157号線沿いはドライブコースとしても素晴らしい。
あのキチガイ集団どもが暮らしてた上九一色村。まだかいな
サッサと執行してサッパリすればいいものを、何をグズグズしてるんだか?
税金の無駄使いだぜまったく!
長男次男とお父さんが射撃して長女とお母さんは見物だ。
そうだよこんな射撃現場に立ち会えるだけでも貴重だと思うな。
普段の日常の生活では一生味わえない体験です。
ありがとうございました!
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月25日

仙台から、[G.O.S.R.SU-の一言]

仙台から、[G.O.S.R.SU-の一言]

私はまだ仙台に行ったことがないけど(すみません)
仙台からは度々お客さんがみえる。
歯医者さんグループ、牛タン専門店の皆さん、割烹旅館さん、、ラーメンチェーンさん、市役所の方、警察官の皆さん、、多いです。
ありがとうございます!
写真の皆さんは美人姉妹のそれぞれの家族が一緒になって、この猛烈に高い旅行費用をモノともせずに、射撃までして頂い感謝申し上げます。
いや~、、こうして見ると仙台の女性はお綺麗な方が多いな~とつくづく思います。
ありがとうございました!
仙台の皆々さま、ありがとうございます。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月24日

弾を込める、、[G.O.S.R.SU-の一言]

弾を込める、、[G.O.S.R.SU-の一言]

銃を撃つにはマガジンに弾を込める必要がある。自動拳銃とライフルは写真のようにお客さをにしてもらう。レンジマスターは詰め方をアドバイスするだけですべてお客さんがその作業をする。ときにすこし意地悪してお客さんの目の前にマガジンと弾を置き、さあ弾を込めて下さいという。
すらすら込める人もいれば、大半のお客さんは実弾のマガジンへの込め方が分からない。なかには弾頭を逆さに詰めている人もいる。
何だって初めてはそんもの。弾をマガジンに一発一発詰め込む作業から射撃の醍醐味が始まっている。射撃好きには何ともたまらない時間なのです。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月23日

お馴染みさんだ![G.O.S.R.SU-の一言]

お馴染みさんだ![G.O.S.R.SU-の一言]

又来てくれたんだね。
以前は相棒が怪我して来れなかったから今回は一緒に来ました。
仲が良い相棒は一生の財産だからね。
人生で金なんかより良き相棒が一番大切なのは、やがて70才になる私が保証する。年寄りの言うことに間違いは無いから頭に入れといて。
今年も射撃をありがとうございました。又一年頑張ってどうぞ元気な顔を見せて下さい。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月22日

台湾から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

台湾から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

感じの良い若者たちだ!
これでもむかしは少し台湾語(北京語とは少し違う)を話せたんだが、今はむかしだね。年月が記憶を奪って行く。彼らの英語がよっぽど巧いからそれも凄いな。Cコースとカラシニコフが入ったDコースとを撃って行った。
台湾も今はアメリカ同様徴兵制は無い。中国も無い。この辺りでドラフトがあるのは朝鮮半島の南北国家だけ。
朝鮮半島もやっと春が来る気配がして喜ばしいことだ。
あの時の東西ドイツの統一は必然的だったが、朝鮮半島の場合、果たして南の韓国と北の民衆が、あの特権階級たちを認めるかが大いに疑問だね。
北とアメリカがいくら会談しても、その最終解決だけが残るような気がする。台湾の若者はたくさん未来に希望を持っているから良いな。
ありがとうございました。
友人たちもココへの射撃ツアーを計画しているらしい。
嬉しいな!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月21日

撃ちたガール2、[G.O.S.R.SU-の一言]

撃ちたガール2、[G.O.S.R.SU-の一言]

ニコルンに負けてないぞ!
う~ん、、まったく負けてないね。
実はもう何回も来てくれているお馴染みさんです。ここで射撃した後は何故か綺麗って言われるわ。する前も充分お綺麗ですよ!
おじさんが言う射撃は美容に良いってほんとだね!
でしょう、、若返るのも事実だから射撃は心身に良いんだ。ストレス発散にもひじょうに良いのだろうね。
ストレスはためないようにして、貯めて良いのはお金だけ!
ありがとうございました。
また来て下さい!ますます綺麗になるな!
  
Posted by G.O.S.R. at 10:10Comments(0)

2018年05月21日

撃ちたガール、[G.O.S.R.SU-の一言]

撃ちたガール、[G.O.S.R.SU-の一言]

私たちはサバイバルゲームじやなくて、テレビゲームから射撃に凄い興味を持った。ニコルン(藤田ニコル)が気持ちよく撃ってるのをテレビで観て私たちも、、今日は大満足です!
最近は特に若い大和撫子たちでGOSRは華やかだ!おじさんも正直、、かなり嬉しいよ。なカルロス!
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月20日

亀山市から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

亀山市から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

GOSRは二回目で、今回は息子の卒業でまた来ました。
そうですか息子さん卒業ですか、それはそれはおめでとうございます。
20年も前にオギャーと生まれた我が子がもうイッパシの大人になって社会に出たんですね。お父さん感慨無量だ!今回は息子だけ射撃です。
と言うお父さんは嬉しそう!
藤田ニコルちゃんのサインを真ん中に記念写真です。
サバイバルゲームをヤっているだけあって、最初の9mmは全て真ん中に集弾してる!上手いもんだ。
ありがとうございました!
お父さんありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月19日

好きだね。[G.O.S.R.SU-の一言]

好きだね。[G.O.S.R.SU-の一言]

二人は方やロシアンコースと方やアメリカンコース(USMコース)を頼んだ。それをごっちゃ混ぜにして二人が仲良くシェアーして撃ったわけだ。
言ってみれば、ラーメン一丁とチャーハン一人前を半分づつに取り分けて食べたようなもの。
どっちも味わえた訳だ。ロシアとアメリカを足して二で割ったような射撃だった。弾は少しずつだがたくさんの銃が撃てるわけだから銃好きには大満足だ!
しかしそれもレンジが比較的に空いていたから出来たような事である。
普段なら出きない。
良かったですね。
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月18日

新婚さん。[G.O.S.R.SU-の一言]

新婚さん。[G.O.S.R.SU-の一言]

いらっしゃい!祝砲コースをバリバリと二人で、最後にあのバレットを、あのバレットの凄さは撃った人でしかわからないのです。
一発でもうたくさんだと言うお客さんと、またまたあれを撃ちにやって来ましたと、あの銃はそんなあとを引く人とに分かれます。
以前20発撃った若者もおりました。
またお金を貯めて来ます、と力強く言ってお帰りだった。20発なんて普通は撃てる銃じゃないのですが、、アレに恋したみたいですよどうも、、
人は十人十色だから、いろんなお客さんが今日もお見えです。
新婚さんありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月17日

三匹、、[G.O.S.R.SU-の一言]

三匹、、[G.O.S.R.SU-の一言]

写真の三匹にあと二匹いて合計5匹がGOSRの番犬だ。番犬でもぜんぶのワン公は非常に気が良くて(誰に似たのか)お客さんにはすぐにお腹を見せる。写真の三匹はオヤジと息子たち。店と射撃場が遊び場だ。
お客さんには決して吠えないが、お客さん以外たまにくる電話屋とか電気屋には吠える。どうしてお客さんとそれ以外の人を見分けるから不思議だ。
お金を払う人とお金を取る人を、臭覚で見分ける商売根性があるのかな?マサカ!しかしGOSRで働く誰一人そんな商売根治たくましい男はいない。
カルロスは酒があれば良い男だし、レンジマスターたちはみな独身だからガツガツしていない。私はこう見えてもボンボン育ちで、お金は不浄の物として育てられたから(嘘ばっかり!とお叱りを受けそうだけど、、)だからワン公たちは不思議なんだ?
ワン公たちはお客さんはどの国の人だろうとロシア人にも中国人にも決して吠えない。同じように下の公園にもやっぱり数匹のワン公たちが放し飼いで昼間はノンビリお腹を見せているが、お客さんが帰る夕方からはガラリと人が、、じゃない犬の性格が変わる。
夕方から夜にかけて公園に近ずく者はぜんぶ不審者とみなして盛んに吠えついて人が車から降りられないのだ。
公園には6匹いて射撃場には5匹居る。夜この辺りに近ずく者を容赦なく吠えつけるから実は素晴らしい番犬なのだ。昼間はノンビリお腹を見せて夜は寝ずの番をしてくれている。
ありがとうさん!君たちには感謝しているんだよ。  
Posted by G.O.S.R. at 11:00Comments(0)

2018年05月17日

お馴染みさん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お馴染みさん、、[G.O.S.R.SU-の一言]

5年でもう10回以上来てくれてる相撲部屋、、??じゃない!
前にもそんな失礼なこと書いたっけ!
私がチビだから、中学2年でピタッと頭と身体の成長が止まったから大きい人をみるとたとえお客さんでもやっかむのだ!悪い癖だ。
いつもいつもお世話になっております。私の糖尿もぼちぼちと落ちついて来ましたとお話ししたら、こんど美味しい饅頭などを(私はおはぎに目がない)お土産に持参しますだって言ってくれた、、嬉しいな!
いつも変わらない皆さんの笑顔に癒されます!ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月16日

横浜から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

横浜から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お父さんは射撃狂だ!むかしいまは無いグアムの野外の射撃場に頻繁に通ったらしい。あの時のあの経営者はいまは何処だね。さ~さっぱりで噂すらない。
私に挨拶一つなく店終いして本当にけしからん男だ!お父さんはご立腹です。結構な数の弾を一気に撃ち尽くすお父さん。それもデカいライフル弾をバリバリと撃っちゃったかと思えば拳銃はぜんぶ片手撃ち。あのデザートイーグルまでも片手撃ちだ!凄いぜ!
バレットを進めたら二つ返事で撃ったが、最後に一言、あの鉄砲はもうイイな、コッチの身体が保たんよ。
と言いつつ顔は笑ってる。
元気いっぱいでイイな!趣味は射撃だそうで、素晴らしいな!
明日は操縦を、ちょっくら空飛んでくるとと仰る。
ありがとうございました!
いや~元気なお父さんもいたもんだ。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月15日

東京メトロの社員達が、、[G.O.S.R.SU-の一言]

東京メトロの社員達が、、[G.O.S.R.SU-の一言]

東京に行くたびに東京メトロにはいつもお世話になっています。
あれだけ時間に正確で安全性抜群な地下鉄は日本だけだ。
40年以上前にパリの地下鉄に乗ったことがあるが、一言で汚いと思った。
新聞がバラバラで散乱していて車内の風に舞っていた。
運行時間が正確かは知らないが、それも現地の人に言わせれば15分ぐらいはいつでも遅れているらしい。
にも関わらず駅員が、遅れてすみませんと謝っているアナウンスを聞いたことは無いという。ま、それが日常なら利用者も慣れるんだろうね。
成田からスカイライナーに乗って上野到着が僅か45秒遅れたのを、三回も四回も繰り返し謝りのアナウンスを聞いたことがある。
日本は確かにその点は凄い国だな~と東京に行くたびに思う。
ソ~ソ~とか、マアマアとか、テイゲ~とかが無い。
オキナワタイムとかグアムタイムも無い。
日本は実にキッチリしている。
あのキッチリさが恋しくて、たまに日本に行くのが楽しみなのです。
射撃をありがとうございました。
これから暑さ強烈な真夏の日本での仕事はたいへんだと思いますが、キッチリした日本が大好きな外国人も多いと思います。お仕事頑張って下さい。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2018年05月14日

新婚さん![G.O.S.R.SU-の一言]

新婚さん![G.O.S.R.SU-の一言]

しかも磐田市からの新婚さんだ!ジュビロ磐田は、、私の時代には無かったんだよな。もっぱら野球とマージャンとインベーダーゲームとボウリング。
やることはコレだけだった。私には剣道とパチンコがあったけどね。
浜松中の不良が集る喫茶店に学校サボって入り浸りして、コズカイはパチンコで稼いでた。パチンコは今と違ってクギ師がその店の全ての台を管理して、客に満足感を与えながら経営者が儲かるようにクギを操作する。
名人のクギ師が居る店はいつも客が大入り満員で活気があった。客が使うお金と店側の利益のバランスを巧く保たないと客は逃げる。全てはクギ師次第なんだ。私はそのクギ師を智恵比べするのが大好きで、一軒のパチンコ店に狙いを定めたら徹底的に今で言うデータを集める作業を地道にやった。しかも2ヶ月間ぐらい。カレンダーに、出ている生きてる台と死んでる台を一日三回決まった時間に行ってデータを集めてた。どうしても行けないときは友人に頼んだ。高校2年のガキがやることじゃないけどね。
苦労が足りないと実が付かないのは当たり前なんだと知ってたからさ。
ませたガキだったな~と思う。
コズカイには不自由しなかったね。
お二人さん結婚おめでとう!
一人じゃ食えないけど二人なら食えるのは本当だよ。頑張って下さいね。
射撃、祝砲コースを撃ってくれたね。
ありがとうございました。
お幸せに!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)