アクセスカウンタ
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE

2017年08月16日

香港から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

香港から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

2年前もまったく同じ家族構成で来てくれたから店に入ってすぐにわかった。僕たちがずいぶん大きくなって、上のお姉ちゃんはもう高校生になったんだ。写真右の二人はあの時は新婚さんだった。奥さんの妹さんと旦那さん。2年という歳月は、、長いようでいて実はアッという間に過ぎる、、私も来年で遂に70になるから、、
ま、歳なんて意識はしてないけどね。
香港は世界一ロングライフの国で日本より少しだけ平均寿命が長い。
狭い土地にたくさんの人口に加えて返還で共産党が入ってきていろいろ内部では揉めているようだしずいぶんストレスが有って決して住み安い処とは言えないようだけれど、だけど日本人より平均寿命は長いから不思議だ。ただ中国人の生き方考え方は日本人とは少し違うように思う。まず小さい事に余りこだわらない大らさがある。そして、なるようにしか成らないの観念の持ち方が違う。要はくよくよしない。川の流れを下るように生きる。エネルギーを使うような逆走逆らわない生き方。そして食べることに貪欲で何でも食べる。机以外の四つ足はなんでも食べる。自然な運動、高層アパート暮しが普通だから一日の階段の登り降りは半端じゃない。自然な形での有酸素運動を毎日してる。
家族愛と絆が強い。年寄りと子どもを大切にする、、だから中国人は強い。
写真の家族はまた来てくれそうだ。
ありがとうございました。謝謝!  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年08月16日

福島から[G.O.S.R.SU-の一言]

福島から[G.O.S.R.SU-の一言]

会社の社員旅行か家族旅行か、それとも、、ある居酒屋さんに集まる仲の良いお客さん同士と居酒屋のスタッフたちで夏休み旅行です。
ゴルフ組もいればセスナ操縦、潜る組もいて楽しみはそれぞれです。
で私たちは射撃組兼ゴルフ組です。
夏休み旅行なんてなかなか出来るご時世じゃないけど、人間やっぱりリラックスできる休みは必要です。
ありがとうございました。
帰ったらまた仕事頑張る!
それでこそ生きてるってもんですよ。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月15日

浜名湖の近くから[G.O.S.R.SU-の一言]

浜名湖の近くから[G.O.S.R.SU-の一言]

浜松市から1号線を西に向かい、やがて浜名湖の手前にある静かな町からのご一家だ。あの町(当時は加美村と言った)に仲の良い友人がいて夏休みはいつも数人の同級生たちと泊まりこんで遊んでいた。何しろ大きな病院で入院用のベッドは何十と空いていたから好きなだけ泊まれた。もう半世紀以上も前になるが今でもあの夏の日々を懐かしく思い出す。近くの浜名湖に友人たちと夜の月灯りが煌々とした湖で泳いでいた時、一緒に淡い青白い光(今のLEDの青白い光とそっくりな)がそれこそ無数にキラキラした波間の幻想的な光景は忘れられない。水が跳ねるたびにキラキラキラキラ光る。正体は無数の夜光虫だった。プランクトンの一種で刺激を与えると青白く光るのだった。水泳部でバタフライが得意な友人が泳ぐ全身と回りの水が青白く光る光景はこの世の美しさではないと思ったものだ。そして浜名湖は私の小学生の頃からの遊び場だった。夏は海水浴潮干狩り蟹とり、冬はハゼ釣りキス釣りと一年中遊んでいた。当時あの辺りにはたくさんの鰻の養殖池があって今でも浜名湖周辺は鰻料理の本場だ。うなぎの稚魚シラスは当時の浜名湖では初夏になれば湧くように捕れたから今では考えられないが、シラスのかき揚げなんかはビールの良い摘みだった。今はわずか盃一杯のシラスうが一万円もするという。たった一匹が千円もするとは驚きだ。しかし今はそんなシラスが捕れなくなって久しい。肝心の稚魚が捕れないから養鰻業も衰退の一途であの池は干上がったままに打ち捨てられている。ところで長く謎だったシラスうなぎの産まれ故郷が、実はグアムのすぐそばのマリアナ海溝であったなんて私にとっては奇遇だ。島のすぐそば千メーターの深い海でうなぎは産卵し、やがて体長6センチほどの稚魚は3千キロ以上を北上し黒潮に乗って日本列島に到達して主に太平洋側のそれぞれの河川を登るが、中でも浜名湖とか天竜川辺りは最適地なんだろう多くのシラスが溯上してやがて親となる。産まれた稚魚が川を下り海で親となる鮭とは正反対の生態を示す。さてその絶滅寸前のシラスを増やすのはそんなに難しいものじゃないと私は素人ながら思う。要は天然のウナギを捕らなければイイ、、成長した個体は自然とマリアナ海溝に戻り親になれば卵を産みやがて孵化した稚魚がシラスになって日本に向う。日本ウナギはまだ日本列島に人が住むまえの太古の時代からそうした営みを続けている。要は人間が捕り過ぎているだけの事。資源の枯渇は何も日本うなぎに限った話しじゃないが、、5年~10年天然うなぎを禁漁にすれば万事解決するんだと思う。鯛マグロのようにウナギの完全養殖を試みているようだが、それより簡単なのは天然うなぎを、、確かに旨いのだが少しだけ我慢して捕らなければ全ては解決する。浜名湖の養鰻が再び復活するのを首を長くして待つのは私だけじゃない。世の中にあんな旨い食べ物は他に無い。鰻が嫌いと言った人を私は今だ知らない。
ここはきっぱり天然うなぎを禁漁にして保護すればいいだけの事なんだが、、「天然を捕るな食うなで我慢して、未来に残す浜名湖ウナギ」どうです?!
まイイや、浜松からのgood家族に会えたし、少年の日の懐かしい思い出も蘇ったし、なんたって浜名湖鰻の旨さは格別なんだからも再認識したし、、
射撃ありがとうございました!
良い夏休みですね。  
Posted by G.O.S.R. at 11:00Comments(0)

2017年08月15日

刈谷の鈴木さん[G.O.S.R.SU-の一言]

刈谷の鈴木さん[G.O.S.R.SU-の一言]

長男が、射撃をしたいからGOSRに連れてってほしいと言った。だから来たようなもんだから、、、
お父さんお母さんありがとう、、ネ
夏休みのバカ高いこの時期に、、重ね重ねかたじけない。射撃屋のオヤジ心中より厚く、熱くお礼を申しあげます。。同じ鈴木で、、ハハハ、、
写真で見る限り、皆さんご機嫌のようだから、、良かったな
ありがとうございました!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月14日

大和撫子が、、[G.O.S.R.SU-の一言]

大和撫子が、、[G.O.S.R.SU-の一言]

お父さんが山の神とちびっ子大和撫子を射撃に誘ったの?、、いえ、違います。彼女たちがココに来たいと積極的に言ったんで、勿論私もコレ(射撃)は人並み以上に好きなんすがネ。
ヤッパリ私のDNAなんでしょうか?
下のチビちゃんまで、あ~あ面白かった!、、なかなか良い家族です。
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年08月14日

夏休み射撃だ![G.O.S.R.SU-の一言]

夏休み射撃だ![G.O.S.R.SU-の一言]

女性陣は買い物とエステサロンで、我々男四人は射撃です。
だってコレしかないでしょう、、う~ん、、
確かに射撃はね、、でも最近は大和撫子コースを撃ちにくる女性も多いことは事実で、一昔前の男の特権のようなクレー射撃は、いまでは女性シューターは珍しくない時代になった。
美容と健康に射撃が果たす役割は、そこいらのエステサロンに負けないし、メンタル強化と集中力のアップは、そこいらの進学塾の夏期合宿に負けない。勿論射撃は男の遊びと嗜みにかわりははありませんがネ。
全員が撃って全員が大満足だった。
良い夏休みだ!
お父さんに感謝!  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月13日

夏休みだネ![G.O.S.R.SU-の一言]

夏休みだネ![G.O.S.R.SU-の一言]

子どもにとって夏休みは格別だ。一ヶ月以上も学校に行かなくていい解放感は、何事にも変え難い子ども時代の特権だ。夏休み中の登校日をすべて登校せずによく担任に怒られたもんだ。べつに学校が嫌いだった訳ではない。ラジオ体操には毎朝通ってた。蝉しぐれの朝の清々とした雰囲気は今思い出しても懐かしい。。
最近は海外旅行に行く時代になったんだネ、その上に本物の射撃に連れてってもらえるなんて、、私もあと60年遅く生まれたかったナ、、。
僕も大きく育ったネ!
まだまだ大きくなりそうだから楽しみですねご両親!
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年08月13日

どう、似合う?[G.O.S.R.SU-の一言]

どう、似合う?[G.O.S.R.SU-の一言]

11歳のSWATだよ~決まってる!
孫にも衣装だし、男の子は似合う。

でもママは撃ちません。お父さんと僕でけっこう撃ちました。最後はラプアで締めます。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月12日

姉妹かと、、[G.O.S.R.SU-の一言]

姉妹かと、、[G.O.S.R.SU-の一言]

思うほど(娘さんに悪いかな)お母さんは若いですよ。しかし親はいつまでも若い方が子どもには安心なのは確かだ。親が年老いていくのは見たくないのはどこの子どもも同じ。しかし人間にも寿命があるからそれは仕方がないしそればっかりは避けて通れない。姉妹に見られる母娘なんて世間にそんなに多くないのだから良いと思うナ。
母と娘がこうして仲良く射撃が出来るのもGOSRの一つの顔で、本格的なプロフェッショナルの訓練が出来るのもまたGOSRの一つの顔だ。
だから幼稚園から大学まである射撃の総合学舎と同じですネ、、
本日は仲良し射撃を、ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年08月12日

レンタカーで、、[G.O.S.R.SU-の一言]

レンタカーで、、[G.O.S.R.SU-の一言]

三兄弟と思った、、親子です。
写真右側が息子で真ん中がお父さんとお母さん。ヤッパリ息子に引っ張られた来ましたが射撃はおもしろ~いと、お母さん。名古屋からのご一家だ。
射撃途中の土砂降りの雨もなんのその、飛んで行くオレンジ色のクレーが雨にけぶる中、見事命中させていた。あ~あ、、楽しかった!
雨ニモ負ケズ、、夏ノ暑サニモ負ケズ(グアムは年中夏ですから)、、GOSR、ハ、、365日、春夏冬中デ、ゴザリマスル~、、、お帰りの運転だけはくれぐれもお気を付け下さいますように!!、、雨はそろそろ止みます。
長年この島に暮しておりますと、経験値でわかるのですよ。
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月11日

WANGさん[G.O.S.R.SU-の一言]

WANGさん[G.O.S.R.SU-の一言]

王さん。お父さんは若いとき4年日本にいたから日本語が話せる。しかしたった4年でそこまで話せるのかな~北京から親しい友人同士での団体旅行でグアムに来たという。
私が日本人だと分かると盛んに話しかけてくる。団体のリーダーも彼は日本語を話すからこの前東京に行ったときは彼の通訳で皆んな助かったんだよという。キレイな日本語に感心する。わずか4年でコレだけ話せるいうことは並大抵の勉強じゃなかったはずだ。若いころのワンさんの猛勉強ぶりは察しがつく。努力は必ずしも報われるわけじゃないが、こうして親しい仲間たちの日本語通訳とて頼りにされたんなら、若いときの猛勉強も無駄じゃなかったわけだ。今日だって私とワンさんの仲間の通訳を引き受けてくれた。努力しても必ずしも報われるとは限らない、でも一生懸命努力していた時間は必ずその人が育つための肥料となる。礼儀正しい良い息子と仲間たちからの厚い信頼が何よりの明かしだ。
ありがとうございました。謝謝
  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年08月11日

レンタカーで、、[G.O.S.R.SU-の一言]

レンタカーで、、[G.O.S.R.SU-の一言]

三兄弟と思った、、親子です。
写真右側が息子で真ん中がお父さんとお母さん。ヤッパリ息子に引っ張られた来ましたが射撃はおもしろ~いと、お母さん。名古屋からのご一家だ。
射撃途中の土砂降りの雨もなんのその、飛んで行くオレンジ色のクレーが雨にけぶる中、見事命中させていた。あ~あ、、楽しかった!
雨ニモ負ケズ、、夏ノ暑サニモ負ケズ(グアムは年中夏ですから)、、GOSR、ハ、、365日、春夏冬中デ、ゴザリマスル~、、、お帰りの運転だけはくれぐれもお気を付け下さいますように!!、、雨はそろそろ止みます。
長年この島に暮しておりますと、経験値でわかるのですよ。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月10日

珍しいな[G.O.S.R.SU-の一言]

珍しいな[G.O.S.R.SU-の一言]

おじいちゃんおばあちゃんも一緒にお父さんは英語が抜群に上手い。
「今日は11歳の息子だけ射撃をさせたいし息子も希望しています。キッズコースをお願いします。
父と私は軍隊経験者です」
写真は家族みんなの前で堂々と射撃した11歳の息子です。
何だか、カチッとした家族だ。
如何にも北にあのような国に接している韓国らしい家族だった。
カムサハムニダ。
  
Posted by G.O.S.R. at 12:00Comments(0)

2017年08月10日

目の中に入れても、、[G.O.S.R.SU-の一言]

目の中に入れても、、[G.O.S.R.SU-の一言]

こんなに大きくなった息子を、お母さんの目がいくら大きくてもマサカ目の中には入らんけど、、(狸のタマタマは伸ばすと100畳敷きだそうだが)
、、、何を言ってるんだか?
ま、いずれにしてもお母さんにすれば息子は間違いなく自分の分身だし生まれてからだっていっときも目を離さずに育ててきた訳だ。大きくなった息子が実銃射撃をしたいと言ったときは少なからずビックリしたと思いますが、男の子が射撃に興味を持つ事は、リカちゃん人形に夢中になる女の子と一緒で当たり前なんだね。
だってそうでしょう、古来人間は狩猟採取して生きていた長が~い歴史があるのだから、男は家族のために体を張って獲物を狩していたそのDNAが今でも男に綿々と受け継がれているわけですよ。チョット予算がオーバーしたみたいだけど、いざとなればお母さんは太っ腹だ。お陰で息子さん大満足だった。お母さんに感謝だね。
ありがとうございました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月09日

福岡から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

福岡から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

早く美味しい日本食が食べたいという奥さん。分かるな~、、日本食が何たって一番だ。最近私は糖尿病予備校生、、⁇、知り合いの医者から言われてアンナに好きだった米を減らした。朝から三杯も食べていたのを一杯にして腹八分で、まだ食べたいを我慢してやがて一年近い。不思議なもので最近は小さい茶碗一杯ですんでいる。知り合いの医者が「もうぼちぼち食も細くなる年齢だから大丈夫自然と食べれなくなるから」え~まさか私に限ってすんな事はないやって反発してたんだが、、なんだかキツネに、やあの医者は狸に似てるから狸に化かされたように感じだ。食欲は人間にとって最大の欲望で、食欲が落ちるなんてどこか具合が悪いに決まってたんだが、狸医者がいうように歳を取ったのか。逆に美味しいのを少しずつがやっと分かるようになったのは嬉しいような、でも寂しいような複雑だナ。
福岡名物剣先イカの造りなんかこの世の旨さではない。フグの刺身もてっちり鍋も、、博多ラーメンもどれもずいぶん長い間食べておらん。
誰か、私を福岡に連れてっテ!
お二人さんは明後日には福岡にお帰りだ。羨ましいナ。
射撃ありがとうございました。サバイバルゲームはどうぞ続けて下さい。大人になってアンナに楽しい遊びは他にありませんよ、、また機会かあれは実銃を是非撃ちに来て下さい。
お待ちしております。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月08日

亀有からのご夫妻[G.O.S.R.SU-の一言]

亀有からのご夫妻[G.O.S.R.SU-の一言]

漫画亀有公園前派出所のお巡りさん名前は、、ムーさんだったかトクさんだったか?もうずいぶん前のような気がしていたがまだ現役で連載されていて去年暮れに遂に終了した。
あの漫画は知っていたがじっさいに読んだ(でイイのか)ことはない。
葛飾区には名物が二つある。一つは帝釈天の門前町が舞台の「フーテンの寅さん」余りにも有名だ。と、この亀有派出所のお巡りさんの漫画の実際の舞台だ。行ったことはないが私の好きな浅草上野御徒町辺りと似ていると思う。しかしきっと違うのは、その二ヶ所は、日本人だけが知っている日本人専用みたいな名所だから、さすがの外国人観光客は居ないような気がする。写真のお二人は、如何にも下町育ちって匂いがプンプンしていた。その街で生まれて小学校からずーっと、大人になってもその街で暮らして家庭を持って、子どもを育ててずーっと仕舞いまでその街で暮らしとおす人生も、ある意味羨ましい。
機会があればまた来て下さい。
ありがとうございました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月07日

可愛いな[G.O.S.R.SU-の一言]

可愛いな[G.O.S.R.SU-の一言]

可愛い兄弟が持ってる銃は、半端じゃなく撃ち応えがあるドラグノフとラプアだ。勿論僕たちのお父さんが撃ちました。「僕たちはキッズコースで、本物の銃は生まれて初めて撃ちました」(笑)
だってまだ僕たちは幾つだい、、なんだか微笑ましいな。
射撃が好きなら、オリンピック種目でもあるクレー射撃なんかどうですかねご兄弟。今のうちからやれば将来間違いないなく日本代表ジュニアの強化選手に選ばれて、世界各地の競技会に国の費用で参戦できるよ、どう?
考えといてね。
お父さんお母さん、ありがとうございました。兄弟、また会おうね。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月06日

横浜から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

横浜から、、[G.O.S.R.SU-の一言]

高校一年生の僕が銃の大ファンで、もう少し大きくならないと一人で来れないからご両親と一緒だ。
多分あと2年か3年で、一人か友人同士で来るようになるのは間違いない。
GOSRはそんな若いお客さんは多い。
お土産もありがとうございました。
美味しい頂きました。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月05日

嬉しいな![G.O.S.R.SU-の一言]

嬉しいな![G.O.S.R.SU-の一言]

忘れずに3年振りに来てくれた。
子どもたち三兄弟もそれぞれ大きくなった。だんだんと身長も伸びてやがて追い越されていく。
でもそれがまた嬉しいもんなのよ親は。また3年後には会えるとイイな。
東京オリンピックだね。
ありがとうごさいました。
  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)

2017年08月04日

トヨタ、TACOMA[G.O.S.R.SU-の一言]

トヨタ、TACOMA[G.O.S.R.SU-の一言]

このピックアップトラックほどアメリカ人に愛されている車はない。車名はタコマ。シアトルの東北にあるタコマ市には有名なタコマ自然公園があることでも知られている。全米でこの手のトラックの中の市場占有率は20パーセント近くもあるらしいから大変な人気だ。グアムとハワイに限れば2台に1台はこのタコマだ。同じトヨタでもこの上のTANDOLA、タンドラという8気筒のドデカイお化けのようなトラックがあるがなかなかの人気で、ガソリンが安くないこのご時世でも平気で乗り回す人は多い。思うにアメリカ人ほど不経済的な生活をする国民はいない。あのトランプ大統領からして如何にも不経済を絵に描いたような人物だし、また彼を支持する多くの白人たちを見ても誰もかもが不経済の塊のような生活ぶりと体格だ。彼らが一日暮す必要な食糧と水その他の生活必需品はアジア人の二倍、アフリカ人の10倍だそうだからアメリカは大変な国ではある。
ただこの手のトラックの使いみちは広い。アメリカでは買った電化製品から家具まで配達料が別に掛かるから、大きな荷物も人間だって犬だって乗せる事が出来るから、確かにこれ一台あれば便利なのだ。アメリカで多いヒッチハイカーも同じ方向なら乗せてやることが出来る、但し荷台だ。
間違っても車内に乗せない。なぜって居直り強盗も弾には居るからだ、、⁉
最近ハワイで、韓国人の新婚さんがレンタカーにヒッチハイカーを、荷台じゃない車内に乗せたらそいつに居直り強盗されて財布から一切合財取られたとか、ま、命があったから良かった。そんなヒッチハイカーなんてホッとけばいいんだが、炎天下であるいは土砂降りの雨に一生懸命に親指を立てられちゃうとつい乗せてやりたくなるのが人情だからね。その点トラックだと「荷台に乗れよ」カッコ良いな。。そんなアメリカでも、困った時はたとえ他人でもお互いさまは日本よりはるかに先に行ってる。機会があったら乗せてやろう。  
Posted by G.O.S.R. at 10:00Comments(0)